■2015年9月1日・2日 世界大学ランキングでのランク向上を支援(創立20周年記年)

当日の講演セッションでは多彩な講師を招いて、国内外に向けての情報発信についての貴重なお話をしていただけました。
参加者の皆様も大変関心が深く、熱心に質問があがり、活発なセッションとなりました。

このセッションでは、香港科技大学学長室ディレクターのマイケル ファン氏より、大学が創立してからわずか19年で2013年度のアジア大学ランキング1位に上りつめた
運営戦力をご紹介いただきました。(今年は世界大学ランキングの中でアジアの大学では4位)

内容は、まずは香港科技大学の紹介から始まり、
 ・香港科技大学の5か年計画について
 ・アクションプランを実行するための組織構成と分析する情報について
   -情報公開について
   -研究に対する投資
   -分析(ベンチマーク他)
   -業績管理について
 ・大学ランキングに関する分析
 -QSデータを使ってのベンチマーク
 ・Higher Education Plannning in Asia(HEPA) の紹介
など、非常に興味深く濃い内容をお話していただけました。

ご参加いただいた日本の大学の皆様からも大変好評で、当日のアンケートでは、弊社のセッションにつきましては、「満足」「大変満足」と回答が4分の3を占め、「講師の話がものすごく面白かった」「大学ランキングアップについて非常に参考になった」といった感想をいただきました。

参加者の皆様も個性的な講師によるグローバルな話にかなり刺激を受けた様子です。
今回の講演にご参加できなかった皆様にも、当日の様子をご覧いただきたく、動画をアップしましたので是非ともご視聴ください。