◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
       BIツール初級講座テキストを更新いたしました
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

弊社HPにて公開しておりましたBIツール初級講座のテキストを、構成の見直しを行い、
画像や手順をPowerBIのバージョンアップに伴い更新いたしました。
以前には記載のなかった「PowerBIのそもそもの画面の見方」など、枝葉ではなく幹を説明するような
内容を加えましたので、初心者の方により理解いただけるようになったと思います。
さらに今回からは、お手元で実際に練習いただけるよう、練習用のPBIXファイルも付属いたします。
テキストに沿って操作すると、グラフの作成からデータの読み込みまでを実際に練習することができます。
以前よりテキストをご覧いただいていた方、セミナーへお越しいただいた方もぜひご覧いただき、
PowerBIの学習・復習にお役立ていただければと思います。

ダウンロードはこちら>ビックデータの分析・可視化導入教育・コンサル事業

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
       PowerBIって難しい?第1回 棒グラフを描く
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

Excelしか使ったことがないBIツール初心者でもPowerBIが使えるのかを試していく企画です。

第1回では、グラフの最も基本である棒グラフを描いてみたいと思います。
Excelでグラフを作る場合、まず棒グラフにしたいデータを表に加工して、それをグラフに出力します。
しかしPowerBIではExcelと少し異なります。PowerBIの場合は、先にグラフの種類から棒グラフを選びます。
すると何の項目をグラフにするのかを決める枠が出るので、そこにデータ項目一覧からドラッグアンドドロップ
するだけです。データ項目はいくつでも増やしたり減らしたりでき、とても簡単にグラフができました。
PowerBIでは、Excelの最初のひと手間である「グラフ用の表を一つ一つ作成する」という工程が減らせます。
これは工程としてはひと手間減るだけですが、グラフ作成の度に大きな表から必要な部分のみ抽出する手間が
減ることは、効率性にはかなり大きく関わってくると感じます。

PowerBIでのグラフ作成の基本手順や、データ項目一覧からドラッグアンドドロップする様子は、
上述の初級講座テキストp.6~8にて説明しています。
文章ではイメージが難しいかと思いますので、ぜひテキストの画像をご覧ください。

—————————————————————-

弊社代表の榊原がプライベートでPowerBIの仲間と初心者用のFacebookコミュニティを作りました。
練習用のPowerBIファイルや練習用元データをアップロードしたり、Microsoftからの最新情報を載せたりしています。
PowerBIについてのご質問もこちらで可能な限り回答していますので、ぜひご参加、コメントいただければと思います。
リンクはこちら>「Power BI Beginners Club」

—————————————————————-

弊社ではHPで公開している資料の他にも、初級向け講習資料、PowerBIの練習用ファイルをご希望の方に
配布しております。ご希望の方はぜひメールにて rd.support@mediafusion.co.jp までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━